不用品回収における違法業者の手口

 

不用品回収業者の中には、違法に営業をし、不当に利益を得るという悪質な業者も存在します。このような違法業者には、いくつかの特徴があるようです。

その全てに当てはまるからといって、絶対に違法業者であるとは断定できませんが、こういった特徴を念頭に置いておくことで、違法業者を選ばないよう心がけることはできると言えるでしょう。

 

余計な費用を払わないためにも、しっかりと知識をつけておきましょう。まず、違法業者の特徴として、宣伝方法が派手で、宣伝文句が美味しい話すぎるという特徴が挙げられるでしょう。これは、車で地域を巡回しながら、拡声器などを利用して大きく宣伝文句を謳っているというような業者のことです。

不用品回収というのは、本来お客さんから依頼を受けて回収に向かう方が圧倒的に効率的であるにも関わらず、割に合わない宣伝をしている時点で怪しいと言えるでしょう。

また、そのような業者は、住所や電話番号を公開できないような営業である可能性が高いため、調べてみても良いでしょう。

 

さらには、出来すぎた宣伝文句にも注意しましょう。「無料で回収します」という宣伝文句が拡声器から流されているのを聞いた事がある人も少なくないのではないでしょうか。

家電リサイクル法には、対象商品のリサイクル料が既に定められているというのに、なんでも無料とはどういう事でしょうか。

この場合「回収は無料」としておきながら、リサイクル料に上乗せして「運び代」などといった別途料金が請求される可能性が高いと言えるでしょう。

うまいことを大々的に宣伝しまくる回収車の業者は、そもそも商売にならない手段ばかりを選んでいる業者であり、その裏には、きっと違法性の強い商売方法が隠されているといえるのではないでしょうか。